読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸でボードゲーム

神戸を中心にボードゲームで遊んでいます。

「ゲームマーケット2017神戸」に参加しました。

たまにしか更新しないブログ…

8時過ぎに現着。朝はけっこう寒かった!

このあとすぐ去年と同じ高架下へ移動。

今回待機列の時点でもうけっこう人が多かった。アイマスの待機列もすごかった。

 

待機中に某出展者…というか書いてしまうとものジムブース出展のデルゲーツさん。宣伝がてらなのか、カメラ回しながら待機列練り歩いてたんですが、あまりにもテイストが違いすぎるっていうか、単純にうるっせえな…と思ってしまいました。

別ジャンルの人が入ってくるのは全然いいんですが、ある程度原住民慮って欲しいな…という個人の感想です。

 

10時になり無事開場。ついうっかりDDTへ足が向いてしまう!呪いのミイラリメイクことキョンシーを買いました。

今回は独立配置&壁際へ列が逃げれるようになってて、ゲムマ運営の進化を年々感じますね…

 

続いて関西初出展のJUGAME STUDIOさんへ。行列出来ててみんな狙うとこは一緒だなーと思った。

 

 

f:id:kobe_bdg:20170312213530j:plain

11時ごろの写真。

f:id:kobe_bdg:20170312214434j:plain

パノラマで見ても、去年より明らかに人が多い!

 

 

f:id:kobe_bdg:20170312213510j:plain

顔出しOKのはずのりにょりさんを、あえてNGのテイで撮影するというプレイ」に、今年は人妻属性が乗っかっている~~~!(本当にごめんなさい…)

f:id:kobe_bdg:20170312213648j:plain

SNEブースで「ガリンペイロ」試遊。

たまたまTGiWおのさんと同卓だったので嬉しかったです。

ゲームは、締めるところは締める、弾けるところは弾ける、という感じで面白かったです。デベロップに時間かけただけあるなーという。

 

お昼からは、友人が出展してたブースWürfelで他の友人たちと合流。

軽く遊んでから例によって試遊をいろいろ周りました。

 

f:id:kobe_bdg:20170312220602j:plain

f:id:kobe_bdg:20170312215335j:plain

たなごころさんで「串かつ名人」試遊を拝見。

まずテーマがそりゃ、いいですよ!木ゴマの質感もすごいし、持ち込みの小道具もニヤリ。

メカニクスはリアルタイム+メモリーって感じで、そりゃ盛り上がる。

キャラのイラストも絶妙で、完成版に期待でした。

 

f:id:kobe_bdg:20170312213722j:plain

お昼食べてなくてさすがに疲れたので、ちょっと休憩…

ポートピアホテル方面、けっこう空いてて穴場でした。

高架沿いのローソンいっつも超混むからな~。

 

 

会場に戻ってラストにちょっと周る。

f:id:kobe_bdg:20170312213805j:plain

まったくノーマークの「魔導書店」さん。

ハードカバー、取り外しできるジェムが10個、カバー金具つきで中にカード、対戦は最低2セット必要で1セット5,000円。

さすがに買えませんでしたが、完全に「優勝」と帰り道で一致しました。

 

ってな感じで結局8時から17時ギリギリまで丸一日滞在してしまいました。

疲れた…

 

f:id:kobe_bdg:20170312213801j:plain

結局けっこう買ったな~

「Portal」のボードゲームを買いました

正式タイトル「Portal: The Uncooperative Cake Acquisition Game」。長い!

「非協力ゲーム」っていう言い回しは非常にGLaDOSっぽくて良いですね。

まだ遊べてませんが、とりあえず開封&和訳貼り&ルール読みしてみました。

 

ケンブルカスケードもかくやのダメージ加工。

背面・マニュアルもめっちゃ「味」で、良いです。

スタートプレイヤーは「いちばん最近ケーキを食べた人」w

5x3でランダムに初期パネルを配置して「研究所」が完成。

被験者とポータルを配置します。

この素晴らしいパネル!

山札置き場であり、行動順サマリーであり、「焼却炉」でもあります。

  1. アクション
  2. 移動
  3. チェンバーの起動
  4. チェンバーのリサイクル

ってな感じの行動順ですね。

手札にカードがあれば実行してもよい。

この場合、カード効果で一人移動しています。

使ったカードを捨てると裏にキャラクターが書いてあります。*1

こいつらは「上書きされるまで、基本ルールを書き換える」効果アリ。

たとえばBirdなら「被験者を移動する際、すべての被験者を移動させなければならない」(通常は一部だけでもOK)ってな具合。

ちなみにカード効果を発動する代わりに、ポータルガンを撃つこともできます。

ポータル同士は隣接しているものとみなします。原作再現!

実行の次は移動ですね。

隣のマスに移動できる、つまり横だけじゃなく上下のチェンバーにも移動できます。

立体感が見た目だけじゃなくゲーム的にも機能してて良い感じ。

さて次はチェンバーの起動。

「基本ルールでは」その部屋に一番多く被験者を置いている人が報酬を獲得します。

この写真だと赤のプレイヤーが「1被験者・2ケーキ」を配置できます。

チェンバー内の被験者・ケーキはこのあと全てGLaDOSさんに破壊されてしまうわけですが…

被験者は手元に戻ってきて次のターンからまた使えます。

Portalといえば無限リトライ、これ常識。

ただし!破壊されたケーキは

 こうだ……(無駄にドラマチック)

 

 

最後にチェンバーのリサイクル。

裏返して左端に置きます。意地悪な配置にしていくと、列ごとにアンバランスになって移動がキツくなることも…そのためのポータルガン?

(上下が泣き別れになっちゃったり、その列が全部なくなっちゃうような配置はできません)

 

こんな感じで、ケーキを置いたり運んだり燃やされたりしながらゲームが進んでいきます。

研究所内から誰か一色の被験者が全ていなくなったら終了。

プレイ時間は意外とあっさり20~40分程度とのこと。

研究所内に一番多くケーキが残っていた人が勝ちです。

って結局ケーキを手元に確保することはできない…The cake is a lie…

 

 

超デキがいいこいつら。

 キューブたんは「被験者がコンパニオンキューブに夢中になってしまうため、チェンバーがアクティベートされてもなんの報酬も得られない」効果w。

タレットたんは「同じ部屋に入ったら即死」です。

無慈悲だ。 

 

 

「思ったよりちゃんとボードゲームしてる」って感じですが、原作知ってる人と遊ぶとより楽しめそうですね。

ちなみにPortal2のSTEAMキーがなぜかもらえます。豪華!……なのか?

*1:これほんとは左に山札積んでないとだめですね

「第六回ボードゲームフリーマーケット in 住之江」に行ってきました

昨年とは会場が変わってどうなることかと思いましたが、結果大盛況でした。

 

13時過ぎの段階で、待機列は100人程度?

曇り&先頭は屋根ありで、なかなか快適に待てました。

 

そして開場!

人が多いよ~。

まずはバネストで「インサイダー・ゲーム」を確保。

全国流通がまだなので、今買えるのはありがたい。

あとはDDTのくじに並んでみたものの、すぐに売り切れてました。

 

オークションは高値が連発!

「禅道」はちょっと欲しかったですけど、手が出なかったですね…

 

このあたりでDDTの混雑がほんのちょっとだけマシになったので、ちょろっと購入。

クイズも参加者が埋まってたので、そのまま帰路に。

というわけで戦利品は少なめ。

今年は(トリックプレイも含め)ショップの印象が強かったです。

 

すぐ帰っちゃう人も少なめで、「盛り上がってるな~」という感じでした。

大ボー研がなかったのはちょっと寂しかったですけど…

「知ったかのススメ」に行ってきました

もう先週になりますが…

タナカマさんイベント以来の紅鶴へ。
知ったかのススメ~国産ボードゲームの今とこれから~」に行ってきました。

お客さんも大半顔見知りっていう、まあ、ある意味アットホームな感じ?のイベントでした。
自分が質問した「つまらなかったゲームはなんですか?」(アホか)みたいな書けないやつは抜きつつ、メモったところを残しておきます。

前半は酢豚さんと宮野さんの来歴を振り返ったり、今後のボドゲ市場の展望なんかを話されてました。
まだ面白さを広めていく段階で、アーリーアダプター / インフルエンサーが重要な役割を担う…的な。

後半はグループSNE安田均社長が登場して一問一答っぽく進行。
いやあ、さすが。パワフルの一語。
酢豚さんへの印象は「天衣無縫」w

受賞者の宮野さんが居ることもあってか、第1回SNEコンテストのふりかえりが。
「募集期間は1ヶ月だったけど、それで送ってくるのは普段から準備ができている、ハングリーな人の作品が集まってくるということ。約60作品、ほとんどが破綻なく遊べた」とのこと。
第2回については、社長の「SF好き」「最近気になるのはストーリードリブンのゲーム」おというコメントがあったので、応募しようと思ってる人は狙い目ですよ!

次はポッドキャストの人を集めてワイワイ騒ぐイベントとかもあったら面白いかもですね。

 

知ったか映画研究家スペシャル!

知ったか映画研究家スペシャル!