読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸でボードゲーム

神戸を中心にボードゲームで遊んでいます。

「7つの習慣ボードゲーム」について思うところ。

結論:うさんくさくて高すぎるから買わないほうが良い。

 

1.キャッシュフロー

キャッシュフローというゲームがあります。

以下のエントリに詳しいですが

ネットワークビジネスの勧誘に悪用されることが多く、ボードゲーム界隈では問題視されているゲームです。特徴は「うさんくさくて高すぎる」こと。

キャッシュフロー 101 (日本語版)

キャッシュフロー 101 (日本語版)

 

 2万あったら大箱4~5個買えるわ!

 

2.クラウドファンディング

さて、先日「7つの習慣ボードゲーム」のクラウドファンディングが始まり、SNSで軽く話題になりました。

定価ベースで2万円…どこかで見覚えが…どこかで……

 

3.ボードゲームソムリエ

「このプロジェクトの中心人物」として紹介されている松永直樹氏、「ボードゲームソムリエ」を名乗って活動されている方です。以前「僕が人狼をプレイしないわけ」(魚拓)という記事で大炎上されたのを覚えている方もいるかも。

上述1.のとおり、「ふつうのボードゲーマー」ならこの手のゲームには近寄らないものですが、ソムリエともなると一味も二味も違うぜ、ということでしょうか。

なんて皮肉はともかく、「ボードゲームソムリエ」という肩書が詳しくない人に「ボードゲームとしての面白さのお墨付き」を与えているなら、それは大きな誤解だし、はっきり有害だと思います。

 

4.「なんなら、13000円で購入して、転売をしても大きな利益になると思いますw」

上記クラウドファンディングの「中の人」が、facebookで以下のような投稿をしています。(10/10追記:消えました。)

 

長文ですので全文引用は控えますが(今のところ全体公開です)、一番気になったところを。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲームと同じ位置付けの教育ゲームになりますので価格は20000円と普通のボードゲームよりは高い金額です。

クラウドファンディングでは、そのボードゲームが限定100名で13000円で手に入れられる権利があったり、通常2万円で販売している7つの習慣セミナーDVD付きのお得なプランがあったりします。

初回の発売は2000個の限定にして、売り切れ状態を作るので、アマゾンやヤフオクでも逆にプレミアが付く可能性があり、2万円で出品してもすぐに売れる形になるでしょう。

なんなら、13000円で購入して、転売をしても大きな利益になると思いますw

確実に売れまくる自信があります!

 こちらでグダグダ書くまでもなく「キャッシュフローと同じ位置づけ」と宣言してくれています。親切ですね。

そしてこれだけの長文の中で「ゲーム内容」に関する言及が3行くらいしかないというのもすごい。

面白いゲームを作ることが目的なら、これほどの「売らんかな」オーラは出ないと思いますが、どうもそれは主目的じゃないっぽいです。

 

5.大問題だとは言わないが

ここまで書いてきてナンですが、実を言うと、キャッシュフローほどの「有害」さはないと思います。

「7つの習慣」のビジネスモデルはマルチじゃなくてセミナーだからです。

セミナーが全て良いものだとも思いませんが、まあマルチよりはマシでしょう。*1

 

とはいえ、これを我々が愛好するところのいわゆる「ボードゲーム」と同列に並べられるのも心外です。

消費者庁あたりに「ボードゲーム風味セミナー教材」とかいって成分表示を義務付けてほしいものですね。(おわり)

 

 

 

余談

 「ろくにむと」。 *2

(16/1/26追記:わりと早い段階で見られなくなってました……内容は、ソムリエ氏がニムトの紹介をする動画でした。)

 

 

久々の更新がこんなんでいいのか…

*1:そうは言ってもいいお値段するみたいですが。

*2:前はろくにむとって言う人もいたみたいですね…

輸入したボードゲームが届きました

勢いで山盛り買ったボドゲが届いてしまいました。

f:id:kobe_bdg:20150605122140j:plain

うーんこの箱潰れ感。はるばるスペインとポーランドから。ヨーロッパのAmazonってかなり柔軟に出荷するんですねー。

f:id:kobe_bdg:20150605122144j:plain

  • ブクブク
  • ジャイプル
  • アロザ殺人事件
  • ナイアガラ
  • マニラ
  • にわとりのしっぽ
  • ケルト
  • カヤナック

期せずしてツォッホ祭り!そしてカヤナック含めれば大賞4本!

たいへん満足度の高い買い物でした。

 

 

数日後、米尼も着弾。

f:id:kobe_bdg:20150605122147j:plain

  • 落ちるの氷ごり
  • アップルトゥアップル
  • Cards Against Humanity
  • ガッチャ!

こちらはレアめの奴中心に。アップルトゥアップルとC.A.Hはほとんど同じゲームです。ってか2つ合わせて1000枚以上カードがあるんですが、果たして和訳する気力は続くのか!?

 

 

…え?キュア?…完全治療…うっ頭が…駿…河……屋………

(日記はここで途絶えている)

「DICE WALL」を買いました

ゲムマ大阪でも即完売だったというfountainさん第二弾、DICE WALLの通販がついに始まったので、速攻で注文。

1時間ほどで限定版が売り切れ、現在は通常版含め通販は在庫切れ状態ですね。

f:id:kobe_bdg:20150427214459j:plain

んで届きました。シンプルかつオシャレなパッケージングも相変わらずの魅力。

f:id:kobe_bdg:20150427214510j:plain

イイ…

f:id:kobe_bdg:20150427214523j:plain

「ヒューゴ」も!

f:id:kobe_bdg:20150427214529j:plain

「ウミガメの島」も!

f:id:kobe_bdg:20150427214559j:plain

「王への請願」も!

f:id:kobe_bdg:20150427214549j:plain

「ヘックメック」も!

f:id:kobe_bdg:20150427214640j:plain

「ベガス」も!

f:id:kobe_bdg:20150427214537j:plain

「ブループリント」も!

f:id:kobe_bdg:20150427214606j:plain

 「ストライク」も!(それ間違えてるよ!!)

 

エッジが落としてあるので、「キワ」の部分の出目も確認しやすいですね。

ゲムマ春で販売があるそうなので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

どう見ても手持ちのダイスゲームを列挙したかっただけです。

本当にありがとうございました。

 

記事作成終わってから「そういやNADA!もあったな…」と思い出すていたらく。

「MAG STICK」の記事はこちら。

今なら在庫あるで!(ダイレクトマーケティング)

ゲームマーケット大阪に行ってきました

もともと仕事の予定だったんですが、急遽お休みになったのでゲムマへ行くことに。

 

開場15分前くらいに到着。さ、寒い…

チケット無しだったので当日券列に並んでたんですが、通常の待機列は足元が未舗装でけっこうつらそうでした。f:id:kobe_bdg:20150302235803j:plain

開場直前の様子。

さすがに雨で待機列もそれほどではなかったのか、意外とスムーズに入場できました。

 

下調べしてなかったので開場直後は配置を把握しきれず、即完売の作品は買えませんでした。

「Aコードで行こう」やりたかったなあ…

 

まずはeggplantさんで「ダイヤかチョウか」を購入。

以前動画を見て一目惚れしていたので、今回買えてすごく嬉しかった。


修正版『ダイヤかチョウか』ギミック説明動画 - YouTube

おまけで飴ちゃんいただきました。大阪マナー!

 

続いて企業ブースめぐりへ。

グループSNEに行くと「タルギ」を発見!

「これサンプルですか?」「いえ、売り物ですよ。一個だけあったんでー」

即購入。

未プレイながら前から箱絵で欲しいとは思ってたので、流通在庫ないところにこれはラッキーでした。

 

オインクゲームズ・鍋野企画+数寄ゲームズ等粛々と周り、ちょっと一息。

会場では「放課後さいころ倶楽部」単行本表紙の原画?が展示されていました。

f:id:kobe_bdg:20150302235822j:plain

キウイゲームズは品揃えが完全にさいころに寄せてきてましたね。

 

このくらいの時間帯がとにかく人がすごくて、ちょっと外周へ避難。ブースはちょっと周れないくらいの密度に。

ちょうどやってきた友人と合流して、試遊卓に入りました。

高天原さんでは7つの紋章、7つの部族が面白かったです。が、完売…

あとはトリックプレイブースでマヘ島を遊んだり。常連さんが手伝っていたので、鶴見緑地なのになんだろう、この加納町感…

 

さすがにお腹が減ったのでケバブ屋台に並びました。

寒い…進まない…めっちゃ心が折れそうになりました。

おいしかったけれども。

 

その後もう少し周ってから撤収。

友人と別れ、別の友人宅へ。

さっそく開封して色々遊びました。

「トロル」がコンポーネントのオシャレさもありなかなか評判がよく、また「ひつじとどろぼう」のバランスにも唸ったりしたんですが、白眉は「タルギ」。

f:id:kobe_bdg:20150302235826j:plain

初プレイ同士で勝利点・部族カード点数・種類ボーナスまでまったくの同点。

カード効果のボーナスでかろうじて一点差で勝つという、めちゃめちゃグッドゲームになりました。

ルールも思ったよりシンプルだし、時間もそこまでかからないながらやりごたえは十二分で、非常に満足しました。

 

f:id:kobe_bdg:20150302235830j:plain

お約束の戦利品一覧。

「Tomodachi Maze」は台湾のデザイナーさんの作品で、絶妙にユルい世界観にやられてしまって購入しました。

 

ゲムマは初参加でしたが、非常に満喫して予定よりも長居してしまいました。

ずっと歩いてたので今日は足が痛かった…

来年は神戸とのことなので、これは行かないわけにはいきませんね。